平成22年度千葉県要約筆記奉仕員登録試験について

下記の通り、第11回千葉県要約筆記奉仕員登録試験を行います。


11回千葉県要約筆記奉仕員登録試験開催要項

1 【趣旨】

 要約筆記により、聴覚障害者への情報伝達技術及び要約筆記奉仕員登録に必要な知識の試験を千葉県要約筆記奉仕員登録試験選考要綱に基づいて実施することを目的とする。


2 【期日と会場】
 

<審査期日>

●第一次試験

試験日

内容

時間

1月30日(日)

オリエンテーション

10001015

筆記試験

10151145

実技試験(OHP)

12151600※1


●第二次試験※2

試験日

内容

時間

2月26日(土)

オリエンテーション

10001015

実技試験(ノートテイク)

10151230

面接

13151600※3

※1 実技試験終了者から、順次帰宅となります。
※2 第二次試験は第一次試験合格者のみが対象となります。
※3 面接終了者から、順次帰宅となります。

<会 場>

第一次試験:千葉市療育センターふれあいの家(〒261-0003 千葉市美浜区高浜4-8-3

第二次試験:千葉聴覚障害者センター(〒260-0022 千葉市中央区神明町204-12


3 【審査内容】

(1) 実技試験
      @OHP  Aノートテイク

(2) 筆記試験

      @国語力  A福祉と一般常識  B要約力  C要約筆記の知識

(3) 面接試験


4 【受験資格】

 選考試験を受けようとする者は試験当日満20歳以上で、次の各号の中のいずれかの一 つに該当する者であること。

 (1)県及び市町村で開催された要約筆記奉仕員養成講座(応用課程)の修了者

 (2)地域における要約筆記活動が3年以上で、(1)と同等の知識を有し聴覚障害者    及び中途失聴者・難聴者団体などの推薦を得た者

 (3)県内の市町村、又は他地域での要約筆記の派遣経験者


5 【申請】

 受験希望者は、別紙「第11回要約筆記奉仕員登録試験申請書」をもって申し込むこと。

    申請書はこちらから  ダウンロード

<申請方法>

 別紙申請書に写真(3p×4p)添付のうえ、必要事項を記入し、11回千葉県要約筆記奉仕員登録試験審査委員会事務局宛に、郵送、または持参する。

 なお、申請書とともに、@受験票用の写真(3p×4p)1枚、A養成講座(応用課程)修了証書コピー※、B返信用封筒(長3封筒に住所氏名明記のうえ、80円切手添付のこと)を同封のこと。

※修了見込み者は、試験当日あるいはそれ以前に、修了証書コピーを郵送または持参のこと。

          <申請期間>
          平成22年12月1日(水)〜平成22年12月17日(金) 消印有効


6 【受験票】

 受験申請書を審査の上要件を満たしている場合には、後日、本人宛に受験票等を送付する。


7 【受験料】

 受験料は、無料とする。*会場までの交通費等は自己負担とする。昼食は各自持参。


8 【合否の通知】

 第一次試験の結果は2月14日(月)までに受験者全員に通知する。第二次試験の結果は、受験日から1ヶ月以内に受験者全員に通知する。


9 【決定後の措置】

   合格者には、後日、授与式及び研修を行うものとする。


   <授与>

 社会福祉法人千葉県聴覚障害者協会理事長は、上記試験に合格した者を、新しい千葉県要約筆記奉仕員として当協会に登録し、合格証を授与する。


   研修>

 千葉県要約筆記奉仕員登録試験の合格者は、積極的にいろいろな研修に参加する事とする。


10 【申込み先・問い合わせ先】

260-0022
 千葉市中央区神明町
204-12

社会福祉法人千葉県聴覚障害者協会

千葉聴覚障害者センター

11回千葉県要約筆記奉仕員登録試験審査委員会事務局

TEL  043−308−6373

FAX  043−308−6400